髪に自信が持てる

頭を触る女性

女性は男性よりも薄毛治療の方法の選択肢は狭いですが、現在では薄毛のメカニズムについてかなりのことがわかるようになりました。その結果、女性の薄毛治療に役立つものとして、効果的な薬用シャンプーが開発されている他、生活習慣を改善することで育毛につなげることも可能となりました。

びまん性脱毛症の治療

ブラシを持つレディー

加齢で女性ホルモンが少なくなると、びまん性脱毛症になりやすくなります。女性ホルモンエストロゲンを活性化させることで、びまん性脱毛症を予防できます。美容皮膚科や発毛クリニックでは、ホルモンにアプローチする脱毛治療が受けられます。

皮脂の取り過ぎに注意

鏡を見る婦人

洗髪のしすぎはNG

薄毛という言葉を耳にすると、多くの方は男性特有のヘアトラブルというイメージを抱くかもしれません。しかし今では、薄毛は男性のみならず女性の深刻な悩みにもなりつつあります。昔から「髪は女の命」と言われてきた女性にとっては見過ごせない問題なのです。薄毛の原因には様々なものがありますが、さしずめ女性の場合は洗髪のしすぎが頭皮環境を悪くしているケースが多いです。確かに、毎日の洗髪は頭皮を清潔に保ち、髪の毛の生成に良い効果があるのは事実ですが、必要以上に回数をこなすのはかえって悪影響となってしまいます。洗髪で完全に取り除けなかった皮脂はやがて毛穴を塞いで薄毛のトリガーになってしまいますが、だからと言って、一日に何度も洗髪をすると皮脂を取り過ぎてしまう危険性があるのです。

朝シャンは頭皮に良くない

そもそも皮脂は多すぎてもいけませんが、少なすぎても良くありません。皮脂はダメージの蓄積しやすい頭皮を守るバリヤーの様な役目を担っています。過度の洗髪で皮脂を除去しすぎると、頭皮を防御するべき存在が無くなってしまうのです。また、女性の中には朝シャンを習慣にしている方も多いですが、ヘアケアの面から見ればこれは決して良いとは言えません。朝シャンで皮脂を落とした頭皮は紫外線のダメージをモロに受けやすくなってしまうからです。もっと正確に言えば、朝シャン後の外出が髪の毛には良くないということです。これを長年の習慣にしている方は、それだけ頭皮が傷みやすくなる環境を築いてしまっているとも言えるので、洗髪は出来るだけその日の夜に行うようにしましょう。

発毛サロンで頭皮ケア

マッサージ

頭皮ケアの一つにヘッドスパがあります。ヘッドスパは大阪の発毛サロンでも定番のメニューです。心地よいツボ押しマッサージにはリラックス効果もあります。ただし、経験豊かなスタッフが担当してくれるサロンで施術を受ける事が大切です。